• Kenji Shiota

現賃料、$2,400から更新時、$2,498への値上げを提示されたオハイオ州Mason市のクライアント、3-5%前後の上昇は一般的ですので、転居との天秤にかけることになります! 

 ということでタイトルで触れた件の場合、$2,450程度に収まらないか交渉するのが一案ですが、現状の需要はあるものの供給が乏しい賃貸市場では、貸し手は$2,498から譲歩しないことも考えられます。その際は過去6ヶ月間に賃貸された近隣類似物件情報を提示しながら賃料交渉、もしくはどうしても折り合いがつかない場合、転居を検討する必要がありますね。



閲覧数:27回0件のコメント