• Kenji Shiota

海外勤務者総合保険はRenters Insuranceの代替となり得るのか、貸し手が個人の場合、認められる事例もありますが、アパートは全居住者を平等に扱う必要がありますので、難しいですね! 

 来週、ケンタッキー州バーリントン市のアパートに入居予定のクライアント、日本で海外勤務者総合保険に加入済みでしたので、そちらがRenters Insuranceの代替となり得るか管理事務所に確認しましたが、結論から言うと不可でした。ただ一切ダメではなく、保険証書にアパートをInterested Partyと追記すれば大丈夫との回答でしたが、残念ながら日本の保険代理店は対応不可でしたので、今回はアパートが勧めるE-Premiumから加入されました!


 タイトルでも触れました通り、貸し手が個人の場合、必要な補償金額を満たしていれば認められる事例もありますので、日本で保険加入済みの人は、英訳した証書を送ってもらえれば、個々の大家と確認しますね。ちなみに上記クライアントはDuke Energyの電気申し込みさえ完了すれば、残りは入居日を待つのみです!


 さて僕は昨晩は4マイル走、気温も上がってきましたので、調子もこれから上げていきたいですね。

閲覧数:15回0件のコメント