top of page
  • Kenji Shiota

歴史的大寒波は過ぎ去ったものの、以前厳しい寒さが続くケンタッキー州・オハイオ州、年末年始旅行に行く人は、水道管凍結防止のため、必ず暖房をつけたままにしましょう!

 ということで最低でも華氏55~58度前後にしておけば安心ですので、くれぐれも冬の一時帰国等で家を離れる場合、暖房はオフにしないよう気をつけてくださいね。万が一、パイプが破裂してしまったら、最初に水道の元栓を閉め、持ち家でしたらHomeowners Insurance、そして賃貸でしたら大家・Renters Insurancde担当者に状況を連絡します!


 平行して持ち家でHome Warrantyに加入している場合、そちらを通して水道業者手配の上、破裂したパイプの交換をしてもらいます。併せてカビが発生しているようでしたら、dryeffect.comのようなカビ除去業者への依頼が必要ですね。


 以上、弊社で仲介していない人でも対応可能ですので、水道管破裂でお困りの場合、気軽にご相談ください!

閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page