• Kenji Shiota

本日の昼食はさくらラジオの取材のため、ケンタッキー州Covington市のAmerAsiaで持ち帰り、パッタイ・シンガポールヌードル共、麺がもう少しパリッとしている方が個人的には好みですが、量は充分!

 ということで1時過ぎ、遅めの昼食のためAmerAsiaを訪問、駐車場はありませんが、Madison Avenueで問題なく路上駐車できると思います。また最初の15分間はメーターのボタンを押せば無料ですので、持ち帰りでしたらそれで充分ですね!


 さて店内に入るとまず目に入るのはこちらのカンフーパンダ。


なかなか強そうですね。

 このパンダのすぐ左手にレジがありますので、そちらで注文、そして支払いも済ませます。残念ながら店内飲食は2021年3月5日時点では不可でしたので、持ち帰りのみですね。


 そして待っている間、店内を見渡すと目に飛び込んでくるのがこちらの迫力ある壁画!


中美!

 こんな感じで賑やかな店内ですね。さて本日は子供たちが現地校でしたので、奥さんと一緒に訪問、二人とも麺類の気分でしたので、パッタイとシンガポールヌードルを注文しました!


 タイトルでも触れた通り、僕自身は麺がもう少しパリッとしていて欲しいですが、この辺りは個人の好みだと思いますね。また辛さの加減も調節可能です!

閲覧数:5回0件のコメント