top of page
  • Kenji Shiota

昨日はケンタッキー州フローレンス市・ユニオン市でErpenbeck小学校の賃貸コンド2軒を内覧、クライアントはフローレンスの物件が気に入りましたので、条件面を交渉中です! 

 ということで10月入居に向け、賃料等を詰めているこちらのコンド、複数年契約となる予定です。ちなみに貸し手が条件面での交渉に応じるか否かは、他の借り手候補次第、つまり市場に出して一週間から10日ほど経過しているが、内覧者もいなければ入居申し込みも一切無い状況でしたら、何かしらの譲歩は引き出せる場合が多いですね!


 ただ他にも複数興味を示している借り手候補がいるようでしたら、賃料交渉に応じてもらえる可能性は低いです。今回はクライアントが複数年での契約を希望しているため、理想はその間、賃料据え置き、貸し手が2~3年目以降は固定資産性・火災保険、そしてHOAと呼ばれる共益費値上がり分を反映させたい場合、貸し手・借り手双方が合意できる妥協点を探ることになります!


閲覧数:17回0件のコメント
bottom of page