• Kenji Shiota

昨日はケンタッキー州フローレンス市でアパート2軒内覧、クライアントはWindridgeを気に入りましたので、オンラインから入居申込予定です! 6/8、契約開始可能ですので、無事成約に至って欲しいですね

 ということで2軒とも良かったものの、比較の結果、Windridgeに落ち着きそうな今回の借り手、雇用主にも確認の上、問題なければ入居申込予定です! さてタイトルでも触れた通り、今はほとんどのアパートがオンラインでの申し込みですが、システムによってはソーシャルセキュリティ番号(以下、SSN)入力が必須の場合があります。


 ただ昨日のクライアントを含め、渡米間もない駐在員ですと、通常、SSNは未取得ですよね。その際はシステムによっては000-00-0000と入力して前に進める場合、もしくはオンラインを諦め、PDFの入居申込書に必要事項記入の上、メールの添付にて管理事務所に送付することになります。


 その辺りはアパートにより対応方法が異なりますので、担当者に確認してくださいね。また一般的には米国での給与明細未発行でしたら、雇用主からの年収を証明する手紙が必要になりますので、そちらも総務・人事から事前に入手しておくと迅速に進められます!

閲覧数:7回0件のコメント