• Kenji Shiota

昨日、オハイオ州シンシナティ市のアパート、ハーパーズポイントに入居されたクライアントから、今朝湯が出ないと連絡あり、まずブレーカーを確認してもらい、それでも変化が無い場合、管理事務所に緊急対応依頼です

 ということで入居時点検の際は若干ぬるかったですが、久しぶりに熱湯を出す場合、温まるのに時間を要することもありますので、少し余裕をみましょうというのが昨日、ただ残念ながら今朝、クライアントから湯が出なくなった旨、連絡がありました。幸いハーパーズポイント管理事務所は週末も営業していますので事情を説明の上、クライアントにブレーカーを確認してもらっています。


 仮にブレーカーはオンになっているにもかかわらず、やはり湯が出ない場合、水道業者による緊急対応が必要になりますので、現在はクライアントからの回答待ちです。通常、アパートは今回のような温水器、そして冷暖房等に関しては緊急で対応できる体制が整っているはずですので、週末でもまず管理事務所に相談してみてくださいね!


 以上、僕は腰痛のため12日間のランオフを経て、今朝はゆっくり4マイルだけ走りました。

閲覧数:11回0件のコメント