• Kenji Shiota

今朝は年明けから市場に出す予定のケンタッキー州フローレンス市一軒家にて、浴室の絨毯からタイルへの張替えをクライアント・業者と打ち合わせ、見積もり受領後、来月作業をしてもらうつもりです! 

 現在の絨毯を剥がし、タイル張替えが完了するまでは一週間程度、業者が着手できるのが12月になりそうですので、遅くともクリスマス前には完了して欲しいですね。


今朝はタイルの色を相談、グレーにすることが決まりました!

 さて年内に家の中を片付け、年明けから市場に出す予定のこちらの物件、今朝はタイルに関する相談後、クライアントと売却、もしくは賃貸両方の可能性を協議しました。即売り出し、あるいは数年賃貸後に売るという選択肢もあり、一長一短なんですよね。


 その際、判断材料となるのが、独身は25万ドル、夫婦合算は50万ドルまでの不動産売却益が非課税という米国の税法です。こちらはありがたい法律ですが、過去5年のうち、最低2年間は投資ではなく、自宅として居住することが条件、つまり向こう4年間賃貸した場合、非課税の恩恵は受けられなくなります。


 以上、その辺りも含めクライアントと相談中ですので、また売り出し・賃貸のいずれか確定しましたら、こちらでお知らせします!

閲覧数:9回0件のコメント