• Kenji Shiota

シンシナティサイクロンズは2020-21年、ECHLシーズンへの不参加を表明、平野選手のプレーが観られないのは残念ですが、21-22年シーズンを楽しみに待ちたいと思います! 

 オハイオ州の規定で入場できるのは選手・コーチ・観客等、全て合わせて上限300人という厳しい条件ですので、残念ながらシーズンに参加しても赤字ですよね。メジャースポーツはテレビの放映権料が主収入ですので、無観客でも問題ありませんが、入場料・スポンサーに依存するマイナースポーツにっては、今シーズン不参加は仕方ない判断だと思います。


 タイトルでも触れた通り、日本代表、平野選手を応援するのを心待ちにしていましたが、今回の決定を受け、一旦、サイクロンズとの契約は解除、平野選手は他の所属先を探すことになります。ただ本人も口にしている通り、あくまでも最終目標はNHLですので、近い将来、コロンバスでプレーする日を楽しみにしながら、今後も応援していきたいですね。


 またレッズ・FCシンシナティの来季が気になりますが、サイクロンズと異なり屋外スポーツの両競技は何とか有観客で開催して欲しい!

閲覧数:11回0件のコメント