• Kenji Shiota

ケンタッキー州のセキュリティデポジットに関する法律を簡略に紹介します! 金額については規定がありませんが、最も多いのは一ヶ月分賃料、特別な事情がある場合、稀に二ヶ月分ですね。

 先月末退去したクライアントのセキュリテイデポジット清算が完了しましたので、参考情報としてこちらで共有します!



ちなみに退去されたのはこちらのケンタッキー州フローレンス市のタウンハウスです。

 まずセキュリティデポジットは賃貸契約書締結時、初月分賃料と一緒に貸し手が回収するのが一般的です。支払い方法はCertified Check, Money Orderと呼ばれる銀行、もしくは郵便局窓口で発行される小切手、またそれに代替する手段が求められますが、渡米から日が浅く何かしらの理由で米ドルを用意できない場合、電子送金を受け付けてもらえることもあります。ただその辺りは州の取り決め等はなく、個別の貸し手との相談になりますので、お困りの人がいましたら、気軽にご相談くださいね!


 続いて入居日、あるいはその前日に通称、Move In Inspection、つまり入居時点検を実施します。その際、入居の時点で既に存在していた損傷は記録に残し、借り手は免責される旨を確認しましょう! 以前は紙のリストを利用していましたが、最近は該当箇所写真撮影の上、グーグルドライブ等で貸し手・借り手・エージェントが共有するのが主流ですね。

閲覧数:9回0件のコメント