top of page
  • Kenji Shiota

クライアントが入居申し込み中のオハイオ州Mason市タウンハウス、賃貸契約書は雇用主名義の上、借り手氏名を併記にて準備します! 渡米間も無く米国信用歴未構築の駐在員でも、色々な方法がありますね。

 借り手の年収を証明する手紙を雇用主に用意してもらい、無事入居が許可されたクライアント、これから賃貸契約書を準備します! 今回は2年契約にて賃料据え置き、ただ2年目、転勤でオハイオ州を離れる際には、書面による60日前通知にて中途解約可能、その場合、違約金は発生しないという条件にて貸し手と合意済みです。


 現在、借り手に契約開始希望日を確認中ですので、11月のどこかで鍵を引き渡せると思いますが、今年は日本からの引越し荷物到着が、例年より時間がかかっているようですね。その辺りの様子を見ながら、開始日決定、そして光熱申し込みという手順になります!


 さて本日は朝から雨が続く北ケンタッキー、本当は走りたいですが、止まないようでしたら家の中で体幹トレーニングに励むつもりです。

閲覧数:22回0件のコメント
bottom of page