• Kenji Shiota

オハイオ州Mason市のアパートに入居されたクライアント、交通騒音に悩まされているため、同アパート内の別部屋に移動できるか、管理事務所と交渉中です! 

 今回のアパート規定は6ヵ月間移動不可ですが、特例を認めてもらうよう依頼中です。そもそも内覧時は当該部屋が清掃中のため内覧できず、同間取りの別の部屋を見た上で入居申し込み、そして実際に生活開始後、交通騒音に気づかれたんですよね。


 メンテナンス担当にも先週、窓の状態を確認してもらいましたが問題なしとの見解ですので、なおさら部屋を移動するしか解決の手段はありません。もしくは住民が安全・健康な生活を送れるよう、より遮音効果の高い窓に交換する必要があります。


 現在は管理事務所からの回答待ちですので、納得いく改善案が示されない場合、オハイオ州の第3者機関に相談する予定です。特に昨今の在宅勤務が続く状況下では、日中の業務に支障が出る上、夜間の睡眠にも影響を及ぼしますので、健康面での不安が拭えません。


 ということで僕が仲介した案件はもちろん、それ以外でも現在の住まいに問題がある人は、気軽にご相談ください!

閲覧数:26回0件のコメント